福岡空港民営化、地場連合が運営 8月に正式契約で民営化は2019年4月から!

福岡空港が民営化に伴い、大きく生まれ変わろうとしています。西日本鉄道や九州電力など、地場企業を中心とした企業グループを優先交渉権者に選ばれ、民営化後は30年にわたり運営を担うことになります。外資系五ツ星高級ホテル建設や国際線ターミナル増床、LCCの誘致で福岡の門戸を広めようとしています。

8月の正式契約までに、色んな議題が提案され発表されるかもしれません。
これからの福岡からのフライトに注目ですね!

 

 

http://www.fuk-ab.co.jp/

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

業種別
Please reload